M字ハゲの消失
ホーム > AGA治療 > 育毛のメカニズム、薄毛対策

育毛のメカニズム、薄毛対策

現在、頭皮に毛髪について悩んでいる方は日本全国に数多くいらっしゃると思います。しかも最近では老若男女を問わずこの悩みは浸透しています。

 

以前までは毛髪、頭皮の悩みというのは40~50代の男性に多く、若い人や女性とは無縁と思われていました。

しかし最近では20代の男性や女性にも悩みを抱えている人が増えており、それに呼応するように専門のクリニックの登場やかつら、育毛剤、発毛剤などが販売されるようになってきました。

 

今ではその市場規模は化粧品やケア用品を席巻しておりこれからも伸びると思われます。

育毛については未だにそのメカニズムが解明されていない部分もありますが、最近の抜け毛、薄げにおいては生活習慣の変化、つまりは不規則な生活とストレス、さらには動物性を主食とすることで脂分の分泌を促し、血行が悪くなる、毛根が詰まる、その結果、抜け毛に繋がるというのが通説になっています。

 

それ故に、育毛はその逆を真とし頭皮の血行をよくし、栄養分を行き届かせる、また余計な脂分を出さないように海草系の植物性を中心とした食事に変えるなどが効果的と言われています。

個人差はありますが、常に頭皮を清潔にし、毛根を刺激することで血行を促すと育毛に効果的です。

 

血行促進の作用はあらゆる育毛剤に含まれていますが、日本で最も有名なのはリアップの効果ではないでしょうか。

 

しかし、通販市場などではもっと効果が高く安全な育毛剤も販売されていますので、いろいろな物をチェックしてみてると良いでしょう。