M字ハゲの消失
ホーム > M字ハゲ > 経営管理・在留資格のストレスは、洗濯で解消

経営管理・在留資格のストレスは、洗濯で解消

経営管理の在留資格で日本に滞在する外国人は、その他の在留資格で日本に滞在するよりもより多くのストレスにさらされていて、その経営者ならではの重い重圧は堅田によくないのだとテレビでやっていました。

たしかにうちのダンナは外国人で日本で起業しているので、昔は経営管理ビザでした。そんな夫がうまくストレス解消に利用しているのが、洗濯などの家事です。

最近は、洗濯機をドラム式の物に買い換えました。洗浄力では縦型のほうが上とか色々賛否両論があり悩んでいたのですが、やはり新しいもの好きなのでドラム式にしました。使ってみての感想としては、個人的には洗浄力が特に弱いとは感じませんでした。

マットやシーツなど、厚手の物や大きい物を洗うときは脱水時に衣類片寄りのエラーが出ることが多いですね。

でもこれも一緒に厚手のバスタオルなどを入れて回すとエラーになる確率が下がるので、そこまで使いにくいとは思いません。ドラム式に換えて良かったなって思う点は、やはり乾燥機能ですね。

バスタオルがふわっふわに仕上がって気持ち良いです。出来れば毎日乾燥で仕上げたいくらいですが、電気代が気になります。

タオル類だけは乾燥でとか、天気が悪い日だけ乾燥を使うとか色々なパターンで月々の電気代がどう変わるのか試してみたいです。

経営管理ビザのストレス解消は、この洗濯物を一心不乱にたたむところにあります。無我の境地ですので、ある意味、ジムで走っているときの感覚に似ています。無我の境地はかなり良いですよ! 以上、経営管理&在留資格でした。